2LDK4人暮らし

2LDKで3歳&0歳姉妹2人と4人暮らし中。早期リタイアに向けて株取引を始めました。

【4歳】チョコレート作り

今日はバレンタインなので朝からチョコレート作り

板チョコを溶かして、グラノーラをのっけました。

板チョコ一枚だととてもうすっぺらいチョコになりました。
そりゃそうだ。元の厚みを超えるわけがない。

クランチみたいなのを作ろうと思ったらかなりの量のチョコがいるんですね。





★寝る前絵本

こぐまちゃんのいたいいたい
メイシーちゃんのおふろ
ぐりとぐらのかいすいよく

まだまだ短い絵本も好んで読みます。
ぐりとぐらは私の中では「ちょっと長くて読み聞かせるにはちょっと面倒」な本です。
最近の娘はおさるのジョージが気に入っていて、今は「ろけっとこざる」を借りてきているのですが、これは長くて辛いので半分くらいで「続きは明日」とさせてもらってます。

ろけっとこざる (岩波の子どもの本)

ろけっとこざる (岩波の子どもの本)



最近昔話を知っている子が少ないと幼稚園で聞きました。

うちには「めいさくのたからばこ」シリーズがあるので昔話もいろいろ読んだことありますが、もっと強化したい。

娘のお気に入りの昔話は「ねずみのすもう」
私は全然知らないお話でしたが、東北の方の民話のようですね。

ある日おじいさんがねずみたちがすもうをとっているのをみかける。
おじいさんの家のねずみは負けてばかり。
おじいさんは家に帰り、おばあさんとおもちをたくさん作ってねずみに食べさせてやる。
そうするとおじいさんの家のねずみは負け知らずになり、他のねずみにもおもちを振舞っておわり。

「めいさくたからばこ」に収録されているのはそんな短い話
なんの話だろうと常々思っていたのですが、先日行った絵本の読み聞かせ会で謎がとけました。

いもとようこさん版のねずみのすもう

ねずみのすもう (はじめてのめいさくえほん)

ねずみのすもう (はじめてのめいさくえほん)


ある日おじいさんがねずみがすもうをとっているのを見かける

おじいさんの家のねずみは負けてばかり

おじいさんは家に帰っておばあさんと相談して、大事にとっておいたもち米をついてねずみに食べさせてやることに

それを食べたねずみは負け知らず
長者の家のねずみが理由を聞くと、「おじいさんとおばあさんがおもちを食べさせてくれたから」という
長者の家のねずみは「うちはけちんぼでおもちなんて食べさせてもらったことない。おもちを食べさせてほしい」と言います。
でも貧乏な家のねずみがしぶっているとなんと長者の家のねずみがお礼にと長者の家から小判を背負ってやってきた。

おじいさんとおばあさんはその小判で幸せになったそうですが。。

え、その小判、盗んできたの?
長者はけちんぼでおもちも食べさせてくれないんだよね。
その小判はどこから持ってきたの?

釈然としない話でした。


めいさくたからばこシリーズはたくさんの短いお話が収録されていて年少さんの読み聞かせにぴったりと思います。

短くするために結構ストーリーが折り畳んでありますが、うまくしてあると思います。
オススメです。

こどもに人気のめいさくたからばこ―手作りの人形たちが贈るドキドキとワクワク

こどもに人気のめいさくたからばこ―手作りの人形たちが贈るドキドキとワクワク