2LDK4人暮らし

2LDKで3歳&0歳姉妹2人と4人暮らし中。早期リタイアに向けて株取引を始めました。

集団討論☆

今日は集団討論試験に行ってきました☆


時間が微妙で14時35分受付。

時間ぴったりに到着すると控え室にはすでに全員集まっていました。


14時50分に、説明開始。

メモ帳が配られて、テーマは「携帯電話の功罪について」とのこと。

「筆記用具はもちろん持ってらっしゃいますよね?」

持って来いって書いてなかったじゃん!!

しかし芯の一本しか入ってないシャーペンがかばんに入っていたのでかろうじて危機は回避。ふぅ。

(もちろん他のみなさまは全員筆箱を持参しておられました)


番号順に一列に並んでください。

もちろん私は一番前です。

私のしたことにみんなが続きます。

部屋に入ると、10人くらいの試験官に取り囲まれるように円形に机が配置。

円形に立った他の受験者を見ると、みんなカバンを手に提げている!

肩にかけているのは私だけでした...あわてておろす。


座る。

狙っていた一言目は

「司会者を決めた方がいいと思うんですけどみなさんどう思いますか。なければ僕やります」に獲られた。

この司会がけっこう喋る。

長い。

私の思考回路は続けて30秒くらいしか稼動しないので途中で何を言ってるのかわからなくなる。

メモをとる。

でもあんまり人の顔も見ずにメモをとるのは良くないかと思いなおす。

みんな話しが長い。言わんとしていることがわからない。単語が難しい。声が通ってない。

そもそも、司会が向かおうとしていた先が私には理解できていなかった。

「メリットデメリットを述べ合って、背景としては携帯電話はあるということを基本に」みたいな感じだったと思う。

私は「もし携帯電話がなかったら?」みたいなのにしたら簡単かなーと思ってたのでいきなりでばなをくじかれる。

メリットについて語り合う。

私は自分の言ってるのがメリットなのかデメリットなのか混乱。場を乱す。

個人ツールであるところがメリットみたいに言ったと思う。

デメリットについて語り合う。

個人ツールであるゆえに親や他人を間にはさまず子どもが未熟な判断で犯罪に巻き込まれるみたいなことを言ったと思う。(私は個人ツールにこだわっていた)

しかし流れはコミュニケーションのツールとしての携帯電話な話し合い。(もう何の話をしているのかよくわからなくなっていた)

無責任に混ぜ返す私に、同じくどうしたらいいかわからなくなってる司会が助けを求めているのがわかる。

目が合う。

微笑み返す。

(だってどうしたらいいのかわからないっていうか問題の意味がいまいちわからない。功罪についてって結局どういう結論の出し方するの?)


というわやくちゃなことになりました。反省。

明日は面接です。がんばりたいです。